ゴキブリ駆除の料金相場

ゴキブリ駆除の料金相場

ゴキブリ駆除の費用と保証期間

 

発生状況により様々ですが一般的なゴキブリ駆除の費用は、

 

対象現場の広さに応じて2万円〜8万円程度が相場といえます。

 

一般家庭向けに1度限りのスポット施工を用意していたり、
飲食店などの衛生管理に対応するため4週間ごとの定期施工など、
業者によって施工スタイルは様々です。

 

ゴキブリの駆除方法、施工回数、点検などの内容・頻度にも業者によって大きな差があるので
下記の表はおおまかな目安としてください。

 

 

 

ゴキブリ駆除の保証期間

 

保証期間は業者によって違いますが、一般的には半年1年としているところが多いです。

 

他の業者に比べて料金が安い業者の場合、保証が全くなかったり、
保証期間が非常に短く設定されていることもあるので注意しましょう。

 

保証期間内であれば、追加料金なしで再度ゼロになるまでゴキブリ駆除対策を行ってくれるところが
ほとんどですが、トラップの再設置や防虫剤の散布などでけで終わってしまい、

 

必ずしも   保証期間内 = ゴキブリ ゼロ というわけではありません。

 

 

また実際、施工してみたら下見の際にはわからなかった

大掛かりな工事が必要だったというケースもあります。

 

事前に、追加料金が発生する可能性があるかどうか
業者からしっかり説明をしてもらいましょう。

 

 

ゴキブリは非常に生命力が強く、驚異的な繁殖力を持ちます。

 

そのため、ただ保証が用意されていればいいと考えるのではなく、
万が一のことを考えて保証の範囲や内容についてもよく確認しておく必要があります。

 

 

ゴキブリ駆除の方法

                                                            ゴキブリ退治の方法といえば

 

  • 粘着シートによる捕獲
  • 燻煙剤による室内の一斉殺虫
  • スプレー式殺虫剤やハエ叩きによる殺虫
  • 毒餌の設置

     などがあります。

 

 

かつては、殺虫剤による駆除・撲滅を良しよしていましたが、
今日では強力薬剤の"撒布"を控えた管理方法が求められる時代です。

 

そこでゴキブリの行動習性からみた必須手段として、
清掃、追い出し、待伏、そして誘殺という手順が考え出され、
現在ではベイド剤を用いる駆除方法が主流となっています。

 

 

ベイト剤とは

 

ゴキブリの好む餌にゴキブリを殺す有効成分を混入したクリームやゼリー状のもので

有効成分は、ヒドラメチルノン(医薬品登録)が代表的です。

 

 

ベイト剤を食べたゴキブリは、1〜2週間以内に死にます。

すぐには死なないので食べたゴキブリが巣に戻り、そのゴキブリの排泄物を

さらに仲間が食べ、巣ごと死滅させる効果もあります。

そしてベイト剤の効果は長く持続するため、たとえ数週間後に新たなゴキブリが孵化したとしても、その幼虫はベイト剤をなめてすぐに死滅します。

もし、外から入りこむようなことがあっても、ベイト剤を摂取して死にます。

 

いつでも簡単にどこにでも米粒〜大豆の大きさでベイド剤を塗布が可能で
小さな子供やペットがいる家庭でも安心です

 

安全面と効果が高いベイト方式ですが、ベイト剤を置く場所で効果が変わってきます。
つまり業者の経験によって効果の差があるので、業者選びは経験や技術力も大切です。 

 

 

料金相場がわかったら次は業者選びのポイント

 

施工後のお客様アンケート多数掲載!

【害虫・害獣駆除業界の優良業者のみを紹介する第三者機関トップマイスター】
  • プロの仕事を良心的な料金でお届けします!
  • 満足度MAX
  • スタッフの方に感謝!!
  • 迅速対応、廉価、親切、安心、確実。すべて完璧でした。感謝。 無料一括見積もりコチラ

スポンサードリンク

広告